ホームへ

ダイエットマニュアルとは?

簡単に申し上げますと、このダイエット法は「なぜみんなダイエットに成功できないのか」を考えた時に、次の二つの理由が原因ではないか?というところからコンセプトが始まっています。

その二つというのは、これまでやってきたダイエット法が・・・

1.「厳し過ぎて続けられなかった」

2.「やっても効果がでないダイエット法だった」

どういう事かと言うと、人間の体は1日に5kgも10kgも体重が減るわけではないので、どんなに効果のあるダイエットも続けられなければ成功することはあり得ません。

ですが、効果のあると言われているダイエット法の多くは、体にも心にも厳しい方法が多く、なかなか続けることができません。

しかも一方で、それらの厳しい方法の中には、やれば確かに痩せるのですが、痩せるのは一時的で、逆にあなたの体をリバウンドしやすい体に変えてしまうものまであります。

また、気持ちの面でも、厳しいダイエットを繰り返すと、拒食症やドカ食いを重ねてしまうなど、あなたの心持ちまで変えてしまう場合があります。

また、2番目として挙げた「やっても効果がでないダイエット」というのは、その言葉の通り、「たとえ続けられても、体重の変化やサイズの変化などの効果が表れないダイエット」のことです。

「隙間時間にやる運動」や「痩せる(と言われている)サプリ」など、続けること自体は簡単なのですが、前述のように効果がほとんど現れません。

その上、簡単にできる反面、やっていることを簡単に忘れてしまい、いつの間にかやらなくなってしまう、という欠点まであります。

このように「ダイエットが続かない」「やっても効果がでない」ということが、ダイエットに成功できない原因だと考えると、それならば逆に・・

「効果があって続けられる方法」

・・ならばダイエットに成功できる、ということになります。

つまり・・・

「続けられることを第一に考えられていて」

「それでいて効果が現れやすいダイエット法」

を様々な角度から考えて作られたのが、この『NO!ストレスダイエット』というわけです。

様々な角度というのは「準備」「食事」「運動」「気持ち」の4つの側面のことを言い表していますが、まずは準備編として、ダイエットを始めるにあたり、その名の通り、「ダイエットに成功する為の準備」をしてもらいます。

これまでダイエットに成功できなかった人というのは、ダイエットを始める際に、何の準備もせず何気なく始めてしまい失敗しているケースがとても多いことが分かっています。

どういうことかと言うと、例えば、朝が苦手な人が、早く起きてジョギングや散歩をするという計画を立てても挫折してしまうのは当たり前の話です。

また、食べることが好きな人が極端に食事制限をしても続けられないのは、これも当たり前の話ですね。

こうやって話をすると当たり前のことで、もしかするとあなたは「そんなことをする人はいないでしょ」と思われるかもしれませんが、実際には苦手なことや、やりたくないことをやって挫折する人や、好きなことを我慢して失敗する人が大勢います。

もしかするとあなたも、過去にそのような失敗をしてきたかもしれません。

ですが、『NO!ストレスダイエット』の場合は、わざわざ自分が苦手としていることをやらなくても、そして好きなことを我慢しなくても痩せる方法をお教えしているので、ダイエットを楽に続けられるというわけです。

また他にも、何時までに何kgになるかなど、ダイエットのゴールを決めたりと、ダイエットに成功する為の下地を作る為の作業が「準備編」ということになります。

この準備編は、面倒くさい印象を受けたかもしれませんが、ダイエットマニュアルを手にしてから、小1時間もあれば全て終わるでしょう。

そして、いよいよ実践内容となりますが、やってもらうことは「食事の工夫」と「ゆっくりやる、疲れない4つの運動」の2種類に分かれています。

「食事の工夫」は、極端な食事制限をするのではなく、1日を一つのサイクルとして考え、トータルでどのような食事の仕方をすると、お腹を減らすことなく、好きな物を食べながら痩せられるかをお教えしています。

以前もお伝えしたように、厳しい食事制限は逆に太りやすい体を作ってしまいます。

ですが際限なく食べてばかりでは、痩せることが難しいのは、やはり紛れもない事実です。

そこで、1日の中でどのタイミングで、どのようなものを、どんな食べ方で食べるのが一番効果的なのかを、きちんとその理由と共にお伝えするのが『NO!ストレスダイエット』の「食事の工夫」というわけです。

これまでこのダイエットを実践してきた生徒さんからは「ただ、やってくださいではなく、きちんとやる理由が書かれているので、納得してやることができました」と、とても好評です。

次に「ゆっくりやる、疲れない4つの運動」ですが、この運動は何十種類もある、ダイエットに効く運動の中から厳選された4つの動きで構成されています。

厳選されたといっても、複雑な動きなどではなく、それどころか、初めてやった人からは「えっ、これだけでいいの?」とびっくりされるほど単純な動きとなっています。

なぜそんな単純な動きでも痩せるのかといいますと、運動そのもので痩せようとしていないから痩せられるのです。

どういうことかと言いますと、ダイエットに良いと言われている有酸素運動などは、運動をやっている最中に脂肪を燃焼することを目的とした運動です。

ですが、この「4つの運動」の目的は「痩せやすい体」を作ることが目的なので、激しく動く必要も、20分以上動き続けることもありません。

従来の運動と目的が違うので、従来の概念のように疲れる程やらなくてもOKですし、しかもその割には、しっかりと効果が現れるので「究極の運動」と言っても過言ではないでしょう。(ただし、動きは単純です^^)

そして、ここまで「準備」、「食事」、「運動」の3つの面からダイエットを続けられる理由をお伝えしてきましたが、最後に、一番大切な「気持ち」の面についても、このダイエットはきちんとフォローしています。

ダイエットを続けていると、理由は特にないのに、なぜかドカ食いしたくなる時ってありませんか?

また、ダイエットがうまくいっている時に限って、なぜかいつもやっていることをワザとやらないようにしたくなる日ってありませんか?

それはそれぞれ、そういう気持ちになる理由があるのですが、『NO!ストレスダイエット』では、そういう気持ちになった時にどうすればいいのか、についてもその対処法をお教えてしています。

簡単にいうと、そういう時には、ムリにやる必要はありません。

『NO!ストレスダイエット』の場合、やりたくない気持ちや食べたい気持ちになっている時には、そのままやらずに、そして食べてもOKとしています。

三日坊主は決して悪いことではありません。

たとえば、ダイエットを始めて四日目にもなると、なんとなくサボリたくなることは誰にでもあります。

たとえば気持ちが落ち込んだり、女性であれば生理が近いなど体調面で優れない場合もあるでしょう。

また、学校や大学、仕事や家事、育児が忙しいなどの理由もあるでしょう。

ですから、毎日続けられないことは、実は当たり前のことなのです。

ですが、それでは「ダイエットが続かないじゃないか」と思われるかもしれないので補足しますと、三日坊主は四日目にやらなくなった後、五日目も六日目もやらないから失敗してしまうのです。

これは、真面目な人ほどこのような傾向があるのですが、やり続けてきたダイエットを一度でもやらない日があると、すべてが終わってしまったような気持ちになってしまう人がいます。

ですが、例え四日目にやらない日があったとしても、そこまでの三日間でやったことはすぐにはゼロにはなりません。

ですから、先ほど「三日坊主は決して悪いことではありません」と言ったのは、四日目はやらなくても、五日目や六日目にまた再開すれば、それはダイエットが続いていることになるのです。

誰でも、やりたくない日やサボりたい日はあります。

ですから、『NO!ストレスダイエット』では、そういう時の為に、やりたくない時やできない時は「やらなくてもいい」というルールを作っています。

そして、その後どうすればいいのか、ということについても、自己嫌悪になったり、やる気をなくさずにダイエットを続ける方法を、こと細かく丁寧にお教えしています。

長くなってしまいましたが、このように「準備」「食事」「運動」「気持ち」の4つの側面から、「効果があり」「続けられる」ダイエットを模索した結果生まれたのが『NO!ストレスダイエット』です。

ですから、最初の質問にあった「簡単に続けられますか?」というご質問には自信を持って、「簡単に続けられます」とお答えいたします。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

現在、『NO!ストレスダイエット』ではマニュアルの他に、私清水にメールで直接相談ができる特典もついていますので、もしご縁があれば、これから一緒にがんばっていきましょう。

今すぐ申し込む


copyright 2012
スマイル・プランニング
all right reserved